トップページ>>記事一覧>>



第52通 2017年5月31日23:30


■インフォテリア一旦売却

 約2週間ほど前に706円(100株)で購入していたインフォテリアですが、短期で急騰したため、本日の朝一に1134円(100株)で売却しました。

 私はこの日記で何度か「買い戻しに失敗」というタイトルで書いているように、失敗することが多々あるのに加え、もともと長期保有目的で購入していた銘柄だったので、かなり迷いましたが、下のチャートを見ても分かるように、さすがに短期で上昇しすぎかなと感じ、一旦手放しました。

 ただ、インフォテリアは、ブロックチェーン銘柄としてだけでなく、IOT銘柄としてもかなりポテンシャルを秘めた銘柄だと思っているので、株価次第では、明日にでも買い戻すつもりです。

 着実に資産を増やすのであれば、インフォテリアを買い戻さず、新たに700円前後の銘柄を買えば、今回の売却益の約4万円がまるまる利益になるので、そうするのがいいのかもしれませんが、インフォテリアは調べれば調べるほど、魅力的な銘柄であったため、将来、インフォテリアが大化けすることを期待して、再インするつもりでいます。

 さて、話が変わって、600円まで戻してほしいタカラレーベンですが、買値の493円を下回ることはないものの、あまり上昇してくれません(笑)。先週、540円台まではあがりましたが、本日、508円まで下落してしまいました。

 正直なところ、不動産株はわくわく感がなく、全く面白くないので、早い段階で600円まで戻すだろうと思っていた私の認識が甘かったということにして、他のIOT銘柄に入れ替えようかなと思い始めています(笑)。今のところ、モバイルクリエイトかユビテックあたりを候補に調査中ですが、ユビテックは、オリックスのグループ会社で、なかなか面白そうかなと思っているので、400円代まで落ちてこれば、入れ替えようかなと考えています。

 ただ、今年のNISA枠がもう18万円ほどしかなく、そのうちインフォテリアで約10万〜11万使う予定なので、タカラレーベンを入れ替える銘柄が今年のNISA枠での最後の取引になりそうです。


インフォテリアのチャート

本日の実現損益






一覧に戻る















 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2017