トップページ>>記事一覧>>
第70通 2017年10月14日00:10


■結局、ソルクシーズ再購入(笑)

 10月4日に微益で撤退したと前回の日記で書いたソルクシーズですが、結局、841円(100株)で昨日再購入しました(笑)。

 なお、購入資金については、これまで利益確定して口座に送金していた資金を新たに投入しました。

 本当は9月7日の日記でも書いた通り、利益確定して送金した口座からの引き出しは一切しないつもりでいたのですが、AI、ロボット、IOT、自動運転、音声認識、仮想通貨、フィンテックなどのニュースも頻繁に目にするようになり、第4次産業革命の足音が確実に聞こえつつあることから、それらに多く絡んでいるソルクシーズもやはり抑えておきたいなぁという気持ちが強くなりました。

 正直、今のソルクシーズは決して割安ではないですが、売上高は見事なまでに右肩上がりですし、それに加えて、ある程度まで積み上がれば安定的な収益が得られるストック型ビジネスに力を入れていることから、将来的には手堅い銘柄の一つになりそうな予感もあり、欲しくなりました。

 また、今年の株主総会にお土産だけもらいに立ち寄ったクロスキャットや、今年に入ってから監視を続けていた昭和システムエンジニアリングという共に金融分野のシステム開発に強みを持つSI会社が、昨日、今日と連続してストップ高をつけたのも、買いたい気持ちを強くさせました。

 クロスキャットと昭和システムエンジニアリングがストップ高になった理由は、クロスキャットは電子政府やフィンテックへの期待、昭和システムエンジニアリングは上方修正が要因となったようですが、ソルクシーズも同じように金融分野に強みを持つSI会社ですし、前にも紹介したように期待したくなるような材料が豊富な会社なので、大きく飛躍する可能性を十分秘めていると思っています。

 今回の購入により、私の評価額合計が楽天ポイントで購入した投資信託も含めて993,692円となり、100万円まで一歩手前になりましたが、ソルクシーズを買ったことにより、第4次産業革命に向けての最後のピースが揃った感じで、非常に満足しています(笑)

 ちなみに土屋ホールディングスについては、平昌オリンピック向けに買ってはいましたが、今月末で株主総会へ参加できる権利は得られるので、そこで手放し、元の口座にまるまる送金する予定でいます。

 安倍首相が北朝鮮問題が年末から情勢が緊迫していくという見方を示していることから、持ち株を減らすという選択もありましたが、私は第4次産業革命への期待を優先し、増やす選択をしました。

 もし、万が一、戦争が起きてしまい、日本にミサイルが落下なんていう自体が起きてしまったら、ハイパーインフレが起き、お金の価値もどうなるか分からないですし、最終的に頼るのは「金(きん)」だけということにもなりかねないので、ある意味、金以外の資産はどれも似たようなものではないかという結論に至りました(笑)。

 ただ、これまで同様、値を戻しそうな新聞ネタや大したことのないIRで上昇するようなことがあれば、利益確定を行い、積極的に売買はしていこうと思っています。


【保有銘柄一覧】





一覧に戻る













 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2017