トップページ>>記事一覧>>
第72通 2017年10月29日15:30


■秋の株主総会巡りのレポート

 前回の日記にも書いた通りですが、10月24日〜27日に株主総会巡り(ファーマフーズ、アルデプロ、アルチザネットワークス)をしてきました。

 まず、10月25日に京都で開かれたファーマフーズですが、今年もGABA配合のチョコレートをはじめとするお土産をいただきました。

 総会の内容自体はいつものことながらの事業報告と総会終了後の事業説明会という2部構成でしたが、私は総会の途中に100株買い増ししてしまいました(笑)。

 100株買い増しした理由は、ファーマフーズの機能性素材事業の主力である「Pharama GABA(ストレス改善や睡眠改善の効果がある)」が、サプリや従来のチョコレートだけでなく、吉野家のGABA牛や日本ハムのベーコンなど、多種多様な食品に広がりつつあるのに加え、GABA配合商品の機能性届出数が全機能性素材中2番目に多い118件(全1,095件 ※2017年9月時点)も受理されており、ビフィズス菌やDHA・EPAなどの名の知れた素材よりも多いことに驚かされたからでした。

 海外でも、北米ではサプリメント等への採用が増加し、売上げが伸長している他、2020年に開かれる東京五輪の中国選手の公式サプリにも採用されているといった話もあり、今後、もっと世間一般的にGABAが知られるようになれば、かなり面白いことになるのではないかとも思いました。

 通信販売事業に関しても、タマゴサミンは順調に伸びているようですし、私が懸念していた宣伝広告費が多いという点についても、今こそ市場を獲得・拡大する時期だという力強い話もあり、私もそれを信じて、ついていくことにしました(笑)。

 創薬の部分に関しては、相変わらず時間が掛かりそうではありますが、ライセンスアウトは社長の必ず成し遂げなければならない事項の一つであるといったような話があった他、研究自体もさらに進んでいるようではあったので、ここも気長に待つことにしました。

 ちなみに今期の業績予想には、ライセンスアウトができた場合の収益は見込んでいないので、それができた場合には上振れになるという話があったのも、株価の上振れ要因になるので、魅力的に感じました。

 正直、さらにもう100株買い増ししようかとも思ったのですが、最後のスライドでベンチャー企業らしく「Be bold all or nothing」といったようなことを掲げているという話を聞いたとき、個人的には挑戦する気持ちも感じられて嫌いではないものの、株を持っている側としては「nothing」という言葉を、そう簡単に受け入れることはできないので、さらなる買い増しは控えました(笑)。

 でも、私が初めて参加した2014年から比べると、通信販売事業の「タマゴ基地」と「sognando」の売上高を見ても、1.92億(2014年7月期)から28.65億(2017年7月期)へ大きく伸ばしていますし、宣伝広告費を使っているとはいえ、この伸びは素直にすごいと感じています。

 これに創薬が加われば、面白いことになるのは間違いないだろうという私の気持ちは今でも変わらないので、気長に期待しようと思っています。

 次に10月25日に参加したアルデプロですが、大幅下方修正したことから、株主からのかなり厳しい意見・質問が相次ぎました。私自身は既に売却済みで、今後も買うつもりはないので、真剣に話を聞かなくてもよかったのですが、保有しているかのごとく、株主と社長のバトルを見入ってしまいました(笑)。

 ただ、途中で早く切り上げたい社長が「次が最後の質問とします」といったことに対し、ある株主が「なぜ、次を最後にしようとするのか」と、その姿勢に対してご立腹され、その後もエンドレスに質問が続き、最後までいたものの、だんだん飽きてきて、もう退出しようかなとも思っていました(笑)。

 最後に10月26日に東京・立川市で開かれたアルチザネットワークスですが、参加者はざっと見た感じで20名前後しかおらず、総会自体も35分ぐらいで終わり、東京駅から立川駅の片道の移動時間よりも短い総会でした(笑)。

 もっとワクワクするような5Gの可能性などの話も聞けるのかなと思っていたのですが、5G普及に向けて積極的に人材確保に力を入れているが、人材が不足しており、外注もしているという話ぐらいで目新しい話は特にありませんでした。

 むしろ、5Gの波が去った後、現在、積極的に採用している人材をどうするのかといった部分が私の印象では曖昧な感じで、その後のイメージ沸かなかったので、立川駅から東京駅へ戻る電車の中で、100株減らし、5G銘柄でもある理経100株とお米の優待も見越してソルクシーズを100株買い増ししました。

 アルチザネットワークスは、3Gから4Gに変わるときに大きく株価も伸ばした銘柄なので迷ったのですが、他にも5G銘柄は保有しているので、100株のみで見ていくことに決めました。

 秋の株主総会巡りのレポートは以上ですが、この期間中、9月下旬に593円で100株買っていたプレシジョン・システム・サイエンスを670円で売却し、194円で100株買っていた土屋ホールディングスも株主総会の権利を得たので203円で売却しました。

 ただ、プレシジョン・システム・サイエンスを手放したことにより、私の保有している医療株が寂しくなったので、非常に相性がよくない銘柄ではあるのですが、手軽に買えるメディネットを100株(128円)購入しました。

 プレシジョン・システム・サイエンスへの期待は今でも変わっていないのですが、買値を下回って長らく推移していたので、大幅上昇をしたのを機につい手放してしまいました(笑)。ただ、今後も引き続き、監視はしていこうと思っています。

 さて、文章がかなり長くなってきているので、今回の日記はここまでにします。下記は今回の株主総会巡りで撮影した写真です。

ファーマフーズの会場案内

ファーマフーズのお土産の箱

アルデプロの会場案内

アルチザネットワークスの会場案内


一覧に戻る










 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2017