トップページ>>記事一覧>>
第86通 2018年4月19日02:00


■JMACS買戻しとAMI再び上方修正

 日付けが変わったので昨日の話になりますが、先日、決算発表後に485円(100株)で一旦撤退していたJMACSを472円(100株)で買戻ししました。

 本当はもう少し下で買い戻ししたかったのですが、時価総額が20億ちょっとということもあり、なかなか下がらず、なんだかんだいっても黒字の決算ではあったので、これ以上は粘らずに買っておくことにしました。

 仮に今後下がったとしても、時価総額を考えれば、やはり大幅に下がることはなさそうですし、時代の流れに乗っていけそうなここの事業内容を考えれば、上昇する確率のほうが高いのではと思っています。

 さて、同じく昨日の話ですが、今年も株主総会に参加する予定の音声認識のアドバンストメディアですが、正午に18年3月期通期の上方修正が出されました。

 今年の2月にも営業利益が3千万から3億円になるなどの上方修正を出していましたが、今回はさらにそこから2.2倍となる6億5千万円に大幅修正され、最終益も2.1倍となる5億円に修正されました。

 時価総額が300億円を超えていることもあり、2088円をつけたあとに徐々に下落し、最終的には1952円で終えましたが、円高の影響を受けやすい銘柄なので、ここまで上方修正されるとは正直、思ってもいませんでした。

 音声認識やAIは、これからが本番だと私は思っているので、現時点でここまでの利益が出るのであれば、数年後にはかなり面白い業績(もちろんいい意味で)になっているのではないかと期待せざるを得ない状況です。

 もう100株しか持っていないのが少し残念ではありますが、株を始めた当初から期待して保有してきた銘柄なので、言うまでもなく思い入れがありますし、今後も副業+100株保有というかたちで応援していきたいと思っています。



一覧に戻る










 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2018