トップページ>>記事一覧>>
第95通 2018年5月29日23:05


■アイ・エス・ビー利確

 本日の話ですが、4月25日に1,611円(100株)で買っていたアイ・エス・ビーを2,085円で利益確定して手放しました。

 私の場合、常にどの銘柄も長期で保有するつもりで買っているので、アイ・エス・ビーも例外なく長期で保有するつもりでいたのですが、時価総額も100億を突破し、株価も2,000円超え、サイバーコムとの株価の差もなくなってきたので、またまたサイバーコムを再購入するために売却しました。

 正直なところ、アイ・エス・ビーは5Gだけでなく、無線通信規格「Wi-SUN」関連銘柄でもあるので、サイバーコムと同じくらいのポテンシャルは今でもあると思ってはいるのですが、5Gの本命はこれまでの値動きからも、やはりサイバーコムかなと感じているので、6連勝中のサイバーコム(買値2,136円)で上値を目指すことにしました。

 サイバーコムは日足のチャートが25日線を下回っており、短期的には下がる可能性もありますが、5Gという時代の流れに乗れる銘柄なので、目先のことはあまり気にせずに放置する予定です。

 あと、383円(100株)で買っていたモバイルクリエイトも346円(100株)で損切りし、手放しました。

 モバイルクリエイトも石井工作との共同持株会社設立(株式移転)を控えており、その辺りも見据えて長期保有で考えていたのですが、若干、サイバーコムを買う資金が足りなかったので、売ることにしました(余った約2万円分は貯蓄用の口座へと送金)。

 保有している株が新会社へ移転されるという体験は、そうそうあることではないので、移転するところまでは保有しておきたい思いもあったのですが、また機会があれば、いずれ買い戻せればなと思っています。






一覧に戻る










 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2018