トップページ>>記事一覧>>
第112通 2018年9月18日22:05


■ついにニーズウェル購入

 4月下旬から注目していたニーズウェルですが、本日ついに1,194円で100株購入しました。

 前回の日記でも書いた通り、エコモットの買戻しかニーズウェルへの乗り換えかで迷っていたのですが、本日エコモットが上昇してしまい、選択肢がなくなってしまったので、ニーズウェルを買ってみることにしました(余った約7千円は貯蓄口座へ送金)。

 なお、ニーズウェルは今月配当がもらえる権利の月なので、それに向けて少しは上昇するのではという期待もあり、買ってみたのですが、ちょうど本日の引け後にタイミングよく、上方修正が発表されました。

 ただ、その上方修正の内容が非常に微妙で、今期の経常利益を約3%上方修正し、過去最高益の見通しとなる一方で、売上高が当初予想の56億円から51.45億円へと-4.54億円下方修正されてしまいました。

 前期の売上高は50.63億円だったので、これだとわずか8千万円程しか伸びていないという計算になります。

 売上高が伸びなかった理由に関しては、人材不足により、すべての受注案件に対応することができなかったと記載されていることから、引き合いは多そうに見受けられますし、人材の確保さえ出来れば、売上高も伸びていくのかなと思ってはいますが、私が株を購入する上で重要視している一つが売上高の伸び率なので、一応、右肩上がりであるとはいえ、率直に物足りない数値でした。

 明日の株価がどうなるかは、全く予想もつきませんが、決算で大幅下落した5G銘柄のアルチザネットワークスや超純水装置大手の野村マイクロ・サイエンスなど、気になっている銘柄も多数あるので、大幅に上昇するようなことがあれば、利益確定して別の銘柄に乗り換える可能性もなきにしもあらずといった状況です。




一覧に戻る










 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2018