トップページ >>2017年の記事一覧>>平々凡々便り・163通

◇過去の記事◇
2017年の記事一覧
2016年の記事一覧
2015年の記事一覧
2014年の記事一覧
2013年の記事一覧
2012年の記事一覧

2011年の記事一覧
2010年の記事一覧
2009年の記事一覧

2008年の記事一覧
2007年の記事一覧
2006年の記事一覧




           平々凡々便り・163通 2017年5月21日 14:20


■ついに新千歳〜台北間にピーチ就航へ

 今年の9月24日からですが、ついにLCCのピーチが新千歳〜台北間に就航することが決定しました。新千歳〜台湾間を日系のLCCが就航することを長らく待ち望んでいたので、大変嬉しいです。

 これで、今後はわざわざ大阪や成田経由で行かなくても済みますし、安い時期に購入できれば往復で2万円ぐらいで済みそうなので、助かります。出来れば就航後、1年以内に行きたいところではあるのですが、2018年末までに韓国の17の地域の旅情報を作成するというホームページの作成計画があり、寄り道する余裕がないので、いつ利用するかはまだ未定です。

 6月7日からは、韓国のLCCであるエアプサンが新千歳〜大邱間を増便するなど、徐々にLCCの就航が増えつつあるので、今後、さらなる拡大を期待しています。

 さて、話が変わって、昨日の村田のボクシングの試合ですが、あの判定にはショックでした。私はボクシングは結構好きなほうで、約20年ぐらい、テレビ観戦のみですが、色々と試合を見てきましたが、その中でも特に今回は酷かったです。

 WBAでは、過去にも似たようなことがあり、まさかとは思いましたが、本当にまさかのまさかとなってしまいました。村田の試合は、井上尚弥や八重樫東と同じくらい、試合の中継がある時には欠かさず見てきた選手の一人だったので、今回の結果は本当に残念でした。

 今回の判定については、WBAのメンドーサ会長も謝罪や再戦を要求するコメントを出しているようではありますが、これで無敗の金メダリストという肩書きもなくなってしまいました。

 本日も井上尚弥、八重樫東の世界戦がありますが、この納得がいかない敗戦により、後味の悪さだけが残り、なんだか楽しみが半減した感じです(もちろん見ますがw)。









 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2017