トップページ >>2017年の記事一覧>>平々凡々便り・172通

◇過去の記事◇
2017年の記事一覧
2016年の記事一覧
2015年の記事一覧
2014年の記事一覧
2013年の記事一覧
2012年の記事一覧

2011年の記事一覧
2010年の記事一覧
2009年の記事一覧

2008年の記事一覧
2007年の記事一覧
2006年の記事一覧




           平々凡々便り・172通 2017年11月5日 09:50


■サブのスマホを買い替え

 11月3日の話ですが、今年の2月下旬にVR専用兼サブのスマホとして、10,980円で購入していたGalaxyS4(中古)を4,250円で売却し、現在メインで使っている機種と同じGalaxyS5(中古)を12,980円で購入しました。

 売買したお店はパソコン・スマホ・デジタル家電などの買取・販売を行っている「じゃんぱら」で、最初はネットで注文していたのですが、在庫がちょうど札幌支店にあり、店頭で購入したほうが送料が掛からないということで、直接店頭へ行き、購入となりました。

 ちなみにサブ機をGalaxyS4からS5に買い替えた理由は、S4もVRを見る際に必須のジャイロセンサーという機能を搭載はしているのですが、メモリやCPUといった部分がVRを快適に見るための基準を満たしておらず、YouTubeのVRを見ていても、どんどん画面が回転していったり、全くみれなかったりといった感じで、満足に楽しめない状況でした。

 一方、メインで使用しているS5に関しては、徐々に画面がずれてはいくものの、ちょっと楽しむ分にはそこまで気にならないといった感じでした。ただ、VR使用時はゲーム同様に電池の消耗が激しいので、メインで使用しているS5でVRを見ようという気にはなれずにいました。

 そうした中、たまたまS5がオータムセールで12,980円(税込み)に値下げというのを目にし、急遽、他サイトなどとも比較・検討に入りました。

 中古の状態はBランクではありましたが、他店でBランククラスだと16,000円前後が相場で、しかも箱や付属品も綺麗に付いているということから、もともと使用していた人もそんなに雑に扱うようなタイプではないだろうと勝手に推測し、ここは買いでいいのではないかという結論に至りました(笑)。

 前々からGalaxyS4も価値があるうちに売却したいと思い、購入して3ヵ月後ぐらいに元の買ったお店に見積もりの連絡もしていました。ただ、元の買ったお店では2,000円という返答があり、送料がお店負担とはいえ、いくらなんでもそれは安すぎだろうと思い、その店での売却は見送っていた状況でした。

 結局、じゃんぱらでは最初にも書いた通り、4,250円という値がつき、自分の中では上限3,000円ぐらいを想定していたので、「十分すぎます(笑)」と伝えて、買い取ってもらいましたが、妥協して元の買ったお店で売らなくてよかったとその瞬間、思いました(笑)。

 これでようやく自分が求めるVR専用兼サブのスマホへ辿り着いたわけですが、「ようやく」と書いたのは、この日記では書いていなかったのですが、GalaxyS4を買う前にもちょっとしたストーリーがありました。

 実は今年の2月にVR専用としてのスマホを手に入れるために、通信会社をBIC SIMから楽天モバイルへ変更しました。。

 なぜ、楽天モバイルに変更したのかというと、当時、楽天モバイルでは、新規で通話SiMプラン+1年以上契約すると、ZenFone GOが2,980円で買えるというキャンペーンがあったからで、そのZenFone GOをVR専用スマホにする予定で乗り換えました。

 しかし、いざZenFone GOでYouTubeのVRを見るためのCardboardというアプリをインストールしようとしたところ、非対応と表示され、インストールができませんでした。原因は単純にVRを見るためのジャイロセンサーの機能がついていなかったからで、その時に初めてジャイロセンサーという言葉も知りました。

 なお、ZenFone GOに関しては、そのまま持っていても使い道がなかったので、すぐに売却することにしました。ちなみに売却した値段は新品未使用ということで6,000円という値がつき、買値よりも高く売れた他、楽天ポイントもキャンペーンで4,000ポイント付与されました。その他、楽天モバイルに変更したことによるキャンペーンポイントなども別途入り、トータルではプラスとなりました(笑)。

 ただ、気持ちの中ではVR専用としてのスマホが欲しくて、通信会社まで変えたのにという思いが残ったままだったので、ジャイロセンサー搭載で液晶画面もそこそこ大きい中古の機種を探し、そこで辿り着いたのが、今回売却したGalaxyS4だったのでした。

 結局のところ、ZenFone GOがVR非対応だったのも、GalaxyS4のスペックが足りなかったのも、明らかに自分の知識不足と買い急ぎが招いた結果ではありますが、資金面では楽天モバイルに変えたことによってプラスになり、S5本体も10,980円(S4)+12,980円(S5)-4,250円(S4)=19,710円で買ったと思えば、悪くはないのかなと思っています(笑)。

 なお、通信会社に関しては、今後、また変えようか迷っています。楽天モバイルは、楽天サービスをよく使う私(今月久しぶりにダイヤモンドw)にとってはもちろん悪くはないのですが、昼間の時間帯とか通信速度がかなり落ち、変更した直後はその遅さにびっくりするほどでした。

 とりあえず、来年2月で1年の縛りはなくなるので、その後にゆっくりと考えようと思っています。







 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2017