トップページ >>2018年の記事一覧>>平々凡々便り・186通

◇過去の記事◇
2018年の記事一覧
2017年の記事一覧

2016年の記事一覧
2015年の記事一覧
2014年の記事一覧
2013年の記事一覧
2012年の記事一覧

2011年の記事一覧
2010年の記事一覧
2009年の記事一覧

2008年の記事一覧
2007年の記事一覧
2006年の記事一覧




           平々凡々便り・186通 2018年7月8日 23:00


■初夏の韓国旅行終了

 昨日ですが、毎年恒例の初夏の韓国旅行から帰ってきました。

 前回の日記で全日程で雨の予報と書きましたが、途中で天気予報がコロコロ変わり、結局、雨が降ったのは到着日の6月30日、台風が来た7月3日、低気圧の影響を受けた7月5日、7月6日の4日間でした。

 ある意味、ずっと天候が良いというのも、外に出なきゃいけない気持ちになり、休むことができないので、私としてはちょうどよく、なんだかんだいって60箇所以上の情報収集も出来たので、満足でした。

 また、情報収集以外の部分においても、いつも以上に現地の人たちと会話ができ、非常に心に残る旅となりました。おかげで韓国語のトレーニングも含め、高いモチベーションを保ったまま、今年最後の旅行となる10月の韓国旅行に向けて日々を過ごすことができそうな感じで、本日もさっそくGyaoで5時間分の韓国ドラマを視聴しました。

 次回の韓国旅行まであと98日ですが、ホームページのほうは11月初旬まで作り溜めもできているので、優先順位を8月中旬までは副業→韓国語→ホームページの作成、8月中旬から旅行までは韓国語→ホームページの作成→副業という感じで、多くの時間を韓国語のトレーニングに費やすつもりでいます。

 最後に帰りの飛行機での話ですが、西日本付近で雲がかなり下に見えるような高度で飛行しているのに、さらに上空に雲があるという珍しい光景が見られました(下記に写真あり)。

 これをみた瞬間、絶対に揺れると思ったのですが、案の定、かなり揺れました(笑)。

 これまでかなりの回数、飛行機に乗ってきましたが、雲と雲に挟まれた状況というのは2013年のクアラルンプール→シンガポール行きのエアアジアの時以来で、その時も乗務員が頭を打つぐらい揺れたので、正直、ちょっとだけ怖さを感じました。

 前回の日記も書いた通り、来年から初夏の旅行は6月初旬にしようかなと今は思っています。
















 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2018