【自分用】~しなければならないの3つの違い

・物事の手順や段取りとしての「しなくてはいけない」のパターン(いけないの強調は弱い)

「~ 야 합니다」「 ~야 해요」「~야 하는 것입니다」 「~야 하는 거에요」

・義務としての「しなくてはいけない」のパターン

「 ~야 됩니다 」「~야 되요」「~ 야 되는 것입니다 」「~ 야 되는 거에요 」

・自分の決意や相手への強い推奨(命令に近いケース)としての「しなくてはいけない」のパターン

「~야 하겠습니다(되겠습니다)」「~야겠어요」

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

カテゴリー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最近のコメント