春には街中で桜が楽しめる慶尚南道の道都「昌原(チャンウォン)」
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>昌原

  昌原の観光情報
ここでは昌原(チャンウォン)に関する情報を地域(区)毎に分けて紹介しています。なお、現在、作成途中の段階であるため、数が少ないですが、徐々に増えていく予定です(工事期間:2017年8月27日~2018年5月31日)

【昌原ってどんなところ?】
韓国初の計画都市として建設された昌原(チャンウォン)市は、韓国・慶尚南道の道都で、2010年には馬山市、鎮海市が編入され、人口105万7,692人(2017年7月末時点 ※창원시통계정보시스템参照)が暮らす韓国有数の大都市となっています。

昌原市の主な見どころは、なんといっても街中に咲き乱れる桜で、特に鎮海区は韓国を代表する桜の名所として知られており、春の季節になると、韓国最大の桜祭りである「鎮海軍港祭」も開かれ、国内外問わず、多くの人が訪れます。

釜山からもバスで1時間程で行く事が可能なので、釜山からの日帰り旅行にも最適です。
昌原,馬山,鎮海,チャンウォン,マサン,チネ,진해,마산,창원

 >>見る
[鎮海区]
余佐川(ロマンス橋)
余佐川(ロマンス橋)
鎮海のみならず、韓国を代表する桜の名所で、約1.5キロほど続く余佐川沿いには桜が咲き乱れ、桜祭りの期間中は多くの人が訪れます。
[馬山合浦区]
昌原市立馬山博物館
昌原市立馬山博物館
馬山市時代に馬山市開港100周年を記念して建てられた昌原市を代表する博物館の一つで、馬山地域の歴史や文化を学ぶことができます。
[義昌区]
龍池文化公園
龍池文化公園
隣接している龍池公園(龍池湖公園)と並び、昌原市を代表する市民公園の一つで、都心の中の芸術文化の空間の場として造られました。



 >>ショッピング
[鎮海区]
鎮海中央市場
鎮海中央市場
1946年に開かれた鎮海区を代表する伝統市場で、伝統市場としては鎮海区最大の規模を誇るともいわれ、多くの人々に利用されています。
[馬山合浦区]
馬山魚市場
馬山魚市場
1760年頃から自然に形成された伝統の在来市場で、市場内には200店舗を超える魚屋をはじめ、多種多様な品が地元価格で販売されています。
[城山区]
ロッテ百貨店 昌原店
ロッテ百貨店 昌原店
2002年にオープンした本館と、2012年にオープンした若者向けの新館の2館で構成されており、この地域を代表する百貨店の一つとなっています。

鎮海区
ホームプラス 鎮海店
ロッテマート 鎮海店

馬山檜原区
ホームプラス 馬山店

馬山合浦区
富林地下商店街
義昌区
ニューコアアウトレット 昌原店

城山区
Eマート 昌原店



 >>食べる
ホームプラス 昌原店フードコート ホームプラス 昌原店フードコート [義昌区]
2000年10月にオープンしたホープラス昌原店の1階にあるフードコートで、韓国料理、日式料理、中華料理など、様々なメニューを手軽な価格(多くのメニューが7000W前後)で味わうことができます。

鎮海区
鎮海ロッテマート1階商店街フードコート



 >>交通
昌原の市内バスを乗りこなそう 昌原の市内バスを乗りこなそう
昌原における市内バスの乗り方を紹介しています。バスの乗り方さえ、マスターしてしまえば、昌原市内のどこへでも行けるようになるといっても過言ではないので、参考にしていただければと思います。

馬山檜原区
馬山市外バスターミナル








昌原の地図



JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2017